僕のワンダフル・ジャーニーのあらすじやネタバレは?感動映画で涙腺崩壊!

2019年9月に公開された「僕のワンダフル・ジャーニー」が公開されました!前作から2年の時を経て待望の最新作になります♪

前作の「僕のワンダフル・ライフ」は、飼い主のイーサンと再会をして幸せにくらしているという話でしたね♪

今回は、「僕のワンダフル・ジャーニー」のあらすじネタバレをご紹介していきますね♪

「僕のワンダフル・ジャーニー」のあらすじは?ネタバレあり!

この投稿をInstagramで見る

 

We got that #FRIYAY feeling! #ADogsJourney is OUT NOW on Digital and in just a few days, on Blu-ray & DVD 8/20 [Link in Bio]

A Dog’s Journeyさん(@adogsjourneymovie)がシェアした投稿 –


犬のベリーは、何度も生まれ変わり飼い主イーサンの元へ必ず戻ってくるスーパードックです。

イーサンはハンナと共に暮らしていました。映画の終わりにはイーサンと感動の再開を果たしとても感動的な終わり方をしています。

時は流れ、イーサンとハンナそして愛犬ベリーが暮らす家に新しい家族のCJが一緒に暮らすこととなり幸せな日々を暮らしています。

そんな中、イーサンとハンナの息子であるCJのお父さんが不幸にも事故で無くなってしまいます。

そこで、一番傷ついたのがCJの母親であるグロリアです。

グロリアは、夫が亡くなった痛みを男性とのデートで埋めていこうとします。その結果、CJの世話をまともにすることが無くなり義理の両親であるイーサンやハンナとの関係にヒビが入り始めるのです。

グロリアがCJを連れ出してから、少ししてベイリーの体に病気が見つかりベイリーは安楽死させられることとなりました。

大好きなイーサンに、「生まれ変わってCJを守ってくれ」と頼まれます。そして、ベイリーは再び転生の旅を決めて旅立つのです!

生まれ変わったベイリーは、CJを探します。大好きなイーサンとの約束を守る為に!

そして、CJと運命的な再開を果たします。

CJと共に生きることを誓ったベイリーは、CJが辛い時や悲しい時にはいつも隣にいる無くてはならない存在になっていきます。

映画最後で、イーサンにベイリーの謎について話すシーンがあります。きっとCJは感動するのでしょうね!
亀裂が入った関係の行方はどうなるんでしょうか?気になりますね♪

スポンサーリンク

僕のワンダフル・ジャーニーの口コミや感想は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

No matter how old she gets, she’s still my girl. #ADogsJourney is in theaters May 17 🐶👧🏻

A Dog’s Journeyさん(@adogsjourneymovie)がシェアした投稿 –


僕のワンダフル・ジャーニー」の前編ともなる「僕のワンダフル・ライフ」は、人間と大好きなペットとの絆を描いた感動の映画でした。

私も、見ましたがハンカチ1つでは足りないくらいです。物語の伝えたいことの深さや誰かを思う気持ちの大切さなど様々な捉え方があります。

今回の作品で、映画評論家サイトでは「僕のワンダフル・ジャーニー」は多少感傷的すぎる。しかし懸命に尽くす犬の姿には、嘲笑目的の観客でも、泣いてしまうかもしれない。

と、監督が変わり評価は良くはありませんが泣いてしまう映画とコメントしています。

犬目線の映画でもある「僕のワンダフル・ジャーニー」ですが、鑑賞する際にはハンカチを持って行くことを推奨します。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「僕のワンダフル・ライフ」の続編でもある「僕のワンダフル・ジャーニー」のあらすじネタバレについてまとめてみました。

人とペットとの絆について問いかけるような映画になっています。

もっと、大切にしなければならない事があると思う素敵な映画でした♪

長文読んで頂きありがとうございます!よろしければまた読みに来てくださいね^^

お待ちしています♪

関連記事

僕のワンダフル・ジャーニーの吹き替えやキャストは?

僕のワンダフル・ジャーニーのCJ役3人の美女は誰?

映画で僕のワンダフルジャーニーの曲は?予告編や歌手まとめ!