初夢の一富士二鷹三茄子の意味とは?続きがあるって本当?

皆さんは神社に初詣行かれましたか?

神社への参拝の仕方やマナーをまとめていますので、良ければ参考にしてください。
神社へお参りの仕方|神社の正しい参拝の仕方

初夢でいい夢を見ると、これからの一年間、良いことしか無いと思えますよね。
でも、初夢って一体何日の夜に見る夢の事を指すのかご存知ですか?

昔から言われている初夢においての「いい夢」とはどのような内容を指すのでしょうか。
知っているようで、実はあまりちゃんとは知らない初夢の事を調べてみました。

皆さん来年度は、縁起のいい夢を見ましょう!

初夢は、いつ見る夢か知っていますか?

新年の最初の日、つまり大みそかの夜から元日の朝にかけてみる夢だと考えている人も多いですよね。

私もそう思っていました。

そもそも初夢には「大晦日から元日」「元日から2日」「2日から3日」の3つの説があったようです。

「大晦日から元日」は、皆さんは初夢ならこれだと思っていますよね。

江戸時代には「2日から3日」が主流だったみたいです。由来ははっきりしないが、書初めや初商いなど多くの新年の行事が2日に行われるようになったのに影響されたためとも言われています。

そして明治の改暦後は、「元日から2日」とする人が多くなった為、元日から2日の朝にかけてみる夢を初夢と言うようになったみたいです。

一年の最初にいい夢を見ると、確かに気分もいいですし、何か良いことが起こりそうな予感がしますよね。

スポンサーリンク

悪い夢を、見たときの対処法は?

逆に初夢で悪い夢を見てしまった方も居るかもしれません。
悪い夢は、誰かに話すとその夢は実現しないと言われています。悪い夢を見た時はすぐに家族や友達に内容を話してしまいましょう。

スポンサーリンク

縁起のいい初夢とは?

「一富士、二鷹、三茄子」というものが有名です。

これは「徳川家康が、富士山、鷹狩り、初物のなすを好んだ」という説や、「富士は無事、鷹は高い、茄子は事を成す」という縁起の良い言葉に引っかけているからだとも言われています。
また、徳川家康のお膝元であった駿河(現在の静岡県中央部)にちなんでいるとも言われており、「富士山の高さや大きさ、鷹は鋭い足で掴み取る、茄子は何事も成し遂げる」と言う説もあります。

スポンサーリンク

縁起の良い初夢は4以降もあります!

あまり知られていないのが「四扇五煙草六座頭(しせんごたばころくざとう)」です。

四の扇は、祭礼や舞踏の小道具として使われ、その形が末広がりである事から子孫繁栄や商売繁盛を表しており、末広がり=幸を連想させています。

五の煙草は祭りや祝い事など人々が集まる席では欠かせないものであり、煙が上へ上へと昇る様子が運気上昇を思わせるからだと言われています。

六の座頭は、剃髪した琵琶法師を指しており「毛がない=怪我ない」を文字っていると言われている事から家内安全を願ったものとされています。

スポンサーリンク

なぜ四扇五煙草六座頭はあまり言われなくなったの?

地域・文献などからいくつか存在しており、それについても諸説ありますが、四を葬式や葬礼、五を雪隠(せっちん.トイレの事)や火事とする説もあることから、六座頭も一緒にあまり言われなくなったみたいですね。

まとめ

初夢でいい夢が見れなかった方や、そもそも夢を見ていない方もいるでしょう。
悪い夢は、逆にいい事がある暗示だと昔から言われています。

どんな夢を見ても深く考えずに、前向きに過ごす事が幸せな毎日を送るためには大切だと思います。日々、プラス思考で物事を考えながら過ごしましょう!

関連記事

仕事でメンタルが限界 ストレスをためずにメンタルを強くする方法は?

大安吉日 六曜を知れば冠婚葬祭などを行う上で役立ちます!

学生の一人暮らしに必要なものをリストでご紹介!絶対に必要な物とは?

神社へお参りの仕方|神社の正しい参拝の仕方

七五三は何歳で行うの?七五三の決まり事とは?

年下の男の子好き必見!年下からモテる「お姉さんの」特徴は?