体の悩み

フェラを一人で練習方法を紹介!彼氏も喜ぶほど上達が出来る!

女性の皆さん、彼氏にフェラチオってしてあげていますか?

フェラを一人で練習するのは無理だろう!

なんて思われがちですが、身近なものでも練習が可能です^^

 

フェラは口で咥えるオーラルセックスの1つですが、これが苦手な女性が数多くいらっしゃいます。

実際に、練習したのとそうでないのとではかなり差があります。。。

 

旦那さまや彼氏にアッと言わせるフェラチオを

身に着けて満足させられれば悶絶する顔も

見れる事間違いなしです!

 

今回はそんなフェラの練習方法について、お伝えしていきたいと思います。

フェラを一人で練習方法を紹介!

初級編①バナナで咥える練習

ペニスの咥え方はバナナを使って練習しましょう。

バナナをペニスに見立てて咥える練習をすれば、歯が当たった部分が削れるのでわかりやすいですね。

歯が当たると、男性はとても痛がりますから、フェラの注意事項の一つです。

初級編②アイスで舐める練習

続いては、アイス使った舐める練習方法を紹介します。

フェラにおいて舐めるというのは、とても重要であり、単調な舐め方では、男性はあまり気持ちよさを感じれません。舐め方を練習するために、

  • 棒付きアイス
  • ソフトクリーム

この2種類のアイスでの練習が特にお勧めです。

色んな味のアイスがあるので、美味しい練習ですね。

アイスでも歯が当たると削れてしまうので、バナナがなければアイスでも代わりにもなりそうですね。

もちろん、舐めているうちに溶けてきます。舐めるだけだと追いつかなくなってくると思うので、一気に咥えて「ズゾゾゾ」と吸い上げる「バキュームフェラ」の練習にもなりますよ。

棒アイスだけで「舐める、咥える、吸う」の練習ができるので、棒アイスが特にお勧めですね。さらに吸引力を鍛えたければペットボトルを使った練習に移りましょう。

初級編③ペットボトルで吸引力を鍛える

ペットボトルで頬の筋肉を鍛えて、吸引力を高めましょう。

「咥えてるし、舐めているのに彼氏が喜んでくれない」
この場合吸引する力が弱い、または一切吸引していないのが原因かもしれません。

いわゆるバキュームフェラを習得すれば男性は喜びます。吸われると、ペニスが引き延ばされるような感覚になり、さらに大興奮させられます。

吸い上げながら、口の中で舌を使って亀頭部分を舐めるなどの応用技なんて使ったら、男はイチコロです。

効果的な練習方法は「空の500mlペットボトルを咥えて、力を入れて潰しながら潰れるまで吸う」こと。

吸いながら、口の中で舌を動かして応用を効かせてみて下さい。

更に口を離すとき、「っぱ」と、音が鳴るようにすると、男は貴方の虜になります。

フェラのコツとは?

フェラをするには、まず、十分な 唾液量が必要です

ヌルヌルが多い程、気持ちよさそうにしてくれますよ!

 

唾液の量が少ないと滑りが悪くなり、口とペニスに摩擦が生まれ気持ちが良くないだけではなく痛みを与えてしまいますので注意が必要になります。

 

彼の見ている前で、ペニスの上から唾液を垂らす、なんてしてあげると男性は大興奮間違いないです。

男は単純ですからね^^

 

いきなり全部はしゃぶらずにまずは軽くキスをするなど、少しずつペースアップしていきましょう!

唇を竿の部分で滑らすのもテクニックの1つなので参考にしてみて下さい^^

 

フェラをするには欠かせないポイント

フェラの欠かせないポイントは、これら4つです。

  1. 唾液を十分に出すこと
  2. 舌を使って、ねっとりと舐めること
  3. 吸引してペニスを吸い上げること
  4. 最初は弱く、だんだん強くなど緩急をつけていくこと

詳しいやり方など、いろいろありますが、

大きくこの4つに気を付けて行えば、男性を満足させられることと思います。

 

そして、何よりも重要なことは、「相手に気持ちよくなってもらいたい」という気持ちです。

 

ご自身も、嫌だな。。

といった気持ではなく、夢中になってしてあげれば

興奮する事間違いなしです^^

 

男性も女性も、テクニック云々よりも相手に尽くす気持ちが特に重要であり、その次にテクニックが必要になってくるということを忘れないでください♪

フェラはやっぱり1番の前戯!

SEXの前戯の中で、フェラはやはり1番の前戯といっても過言ではないでしょう。

フェラだけで男性を射精させることも可能であり、

フェラが上手ければ上手いほど、それだけ男性を満足させることが上手いという事にも繋がります。

 

そして、男性が何よりも嬉しいのは、

「尽くしてもらえた感」です。

相手に尽くしてもらって嬉しくないなんて人はいませんよね。

 

自分を満足させるために、「この人が尽くしてくれた」と男性が思えれば、たとえ上手くできなくても、気持ちよくさせれることでしょう。

 

注意!AV動画を見てもフェラは上手くならない!

AVは男性だけが見ているという訳ではありません。

女性でも見ることは自由ですし、フェラだけに限らず、AVを参考にしているという方も多くいると思います。

ですが、AVを見ているだけでは、上手くなることはないでしょう。

 

AVはあくまで作品として成り立たせるために、

フィクションや演技などが含まれ、完全に作られたモノです。

しかし、実際に行う、行われるとなると話が変わってきます。

 

相手の男性によって、感じるポイントなども変わってきますし、

そもそも口や手では快感を感じても射精まで至らないという男性だって中にはいます。

 

AVはあくまでも参考までにとどめておき、

相手の男性の様子を伺いながら行うと良いでしょう。

実践あるのみです。

フェラの練習体験談

フェラの練習についての体験談を紹介します。

『フェラをしてあげてる最中、彼からひと言、

「苦手ならフェラしなくてもいいよ…」

と言われ、とてもショックといったコメントがありました。

 

彼氏に満足してほしくて、1ヶ月ほど練習を頑張りました。

咥える練習や舐め方の練習、長時間咥えているうちに、表情筋も鍛えられました。

最初はえずいてしまったりしましたが、それも最初だけでした。

 

慣れってすごいんだなと実感!

 

そして、1ヶ月後彼氏にフェラをしてあげたら、彼氏は大喜び♡

「気持ちいい、気持ちいい」と言ってくれて、フェラで彼氏をイかせることも出来て心の中でガッツポーズ!

 

射精後、彼氏に

「前よりすごく上手くなってチョー気持ちよかった!もっとして!」

と褒めてもらいおねだりも。。。

 

フェラの練習の甲斐あって、彼氏に大喜びしてもらえたようですが男は射精後、賢者タイムがあるので要注意です♪

 

上手くなったからといって、技をお見舞いし続けるとハテル事になるので程々にしておきましょう!

 

この方、1か月の練習期間だったようですが、人によっては1か月より長かったり、短かったりすると思います。

 

1か月も練習をすれば、相手を十分満足させられるようになるようですね。

終わりに

いかがでしたでしょうか。

フェラの練習方法とコツ、練習体験談についてお伝えさせて頂きました。

 

フェラが上手いと、やはり男性としては嬉しいものです。

もちろんフェラ以外にも大切なことはたくさんありますが、男性経験が多い女性は、フェラが上手い人が多いような気がします。

 

何より重要なことは、「相手に気持ちよくなってもらいたい」という気持ちです。

 

「すればいいんでしょ」

 

「イかせればいいんでしょ」

 

などという、

 

やっつけ作業でしていると、たとえ射精はできたとしても、気持ちよくなんかありません。

 

相手に尽くしあう事がSEXの醍醐味だと思います。

 

今回お伝えした3つの練習方法で上手くなって、狙っている男性をベッドに誘ってみて、下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!